Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
明利学舎 西葛西本校|中学受験について
0

    JUGEMテーマ:学問・学校

    公立中高一貫校対策コース開設について

    実は昨年11月頃から今話題になっている公立中高一貫校指導のお問い合わせが数多くございまして、今年3月より正式に開設しておりましたが改めてご案内いたします。東京都の一貫校とは都立両国中学校・小石川中学校・白鴎中学校・桜修館中学校・武蔵中学校・立川国際中学校と区立九段中学校の7校です。08年度の一般受験倍率は7〜14倍でした。

    これらの高校は中3の通知書で平均オール5位のトップクラスのお子さまが合格出来る都立高校の学区でNo1もしくはその次レベルです、この下に出来た訳です、

    運営形態はいろいろ有りますが中学受験入試倍率は約7〜15倍の高率で推移、指導で一番困るのは、国私立中学受験の偏差値のような具体的目安が無いに等しい事でございますが約65%で合格とも言われております。全国に先駆けて東京が走り今年より他府県も設置中学が増え出しました、国語の記述力・作文力を基本として算国理社を横断的に学習してグラフや資料を読み取る能力も必要で、そこから本人が何を感じて読み取り、感想を述べられるかも試される、従来の国私立中学受験の学習内容とは異なる指導が必要です。又、小学校で成績優秀と言われてるお子様でもかなり練成が必要でございます、但し、国私立中学受験コースよりは約半分の授業時間で進めますが。。。

    特に想像力、語彙力・記述作文力と言う直ぐには結果の出にくい指導が必要不可欠であり、本を読まないお子様は致命的と申しましても過言ではありませんので当教室で指導している他中学受験学習塾では不可能な速聴・速読の「読書くらぶ」は大変に有効です、又、世の中の動きも理解が必要ですので、朝日新聞で出している「小学生新聞」の購読や、NHKTV土曜日の4時からの子供ニュースなども非常に良い学習ツールです。実際の入試では自分の「マニフェスト」を書きなさい等多様な対応を求められ、学校の授業だけでは自ずと無理がある事はご理解いただけると思います。
    無理もないのですがこの現実をしらない保護者が大変多く塾の宣伝で6年生の夏から取り組み不合格者が殆どの事実を知らないと思います。悲しい事です。。。

    ダメもと派(ダメなら近くの区立中学へ)が多いのもこのコース希望者の特徴でもあり。。ダメもとで良いとの意識で依頼いただき指導する位、塾もお子様もモチベションが上がらず難しい事もありません,

    弱点強化に一番良い春・夏。冬講習なども受講なさらず(苦笑)、習い事等を優先する方も大変多く不合格になると当然塾のせいになり易いとの考えで2月まではお断りしていたのが理由でございます。このシリーズも今後も単発で投稿予定しておりますので是非ご覧下さいませ。

    posted by: 明利学舎 西葛西本校 塾長 | 都・公立中高一貫受検について | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) |