Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
迫る大学入試改革、今迄の学習方法ではない我が子が身に付けるべき本当の力とは?Vol.4
0

    日本の塾・教育業界では一番著名な「月刊 私塾会」に当塾が掲載された紹介記事の一部を抜推してアップします。

     

    国語力を数値化した「読むとくメソッド®ことばの学校」・・当塾では読書くらぶコ―スとして年長(10月〜)〜中3まで一貫体制で導入

     

    読むとくメソッド®ことばの学校は、ただ速聴・速読、多読するだけではない。たとえば、読書で半年に一度の語彙や読解力は、「読書ワーク」という専用のテキストを用いて理解度の診断をする。また、「読書指数®診断」では、

    以下4つの軸で国語力を客観的に診断する。読書を通して得られた国語力をきちんと数値で測り、科学的に子供たちの成長を可視化している。


    A:推定語彙量診断(辞書から無作為抽出した50語の正答数から大まかな語彙量を推定)
    B:学年語彙力診断(小2から小6の教科書レベルでどれくらいの語彙を知っているかを測定)
    C:分野別語彙力診断(ことわざ、外来語、オノマトペなどの語彙力を測定)
    D:読書速度診断(速く正確に読む読解力を診断)

     

     

    読書指数診断

     

    読書の大切さは様々なところで言われているが、一方でその定義は曖昧だ。しかし、国語力という曖昧なものを数値化することによって、自分の力がどのくらいなのかを客観的にみられるというのが『読むとくメソッド®ことばの学校』の最大の特長でもある。

     

     

    学力をつけると言って、詰め込み、パターン学習ばかりやってしてしまうと、日本語を読んでイメージする力がまったく身につきません」思考回路が硬化してしまうのです。すると、本当の意味で考えることができなくなってしまいます。

     

     

    成績が伸び悩んで転塾を考えているお子さんがいたら、ぜひ語彙力国語力に注目してみてはどうだろうか? あるいは、中学受験・高校受験を考えている保護者のなかには、これから子供が大人になった時に生きていく世界に思いを馳せる方も少なくないのではないか?

    posted by: 明利学舎 西葛西本校 塾長 | 最高の学習法Vol.4 | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) |